Dog-ear

読書備忘録ブログです。気になったものはなんでも読みます。

高山なおみ『高山なおみのはなべろ読書記』

装丁:川原真由美

料理家・高山なおみが、鼻とベロで味わった本の話と、そこから生まれた料理の物語。全24話レシピつき! 本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』の好評連載を単行本化。原田奈々による写真も、フルカラーで収録。
(引用元 https://www.kadokawa.co.jp/product/301405003101/


 著者の読書エッセイとそこから生まれたレシピが紹介されている本。
 読書記の中には私も読んだことのある本がちらほらあって、共感したり、再現レシピに感動したり。どれもおいしそう! 特に吉田篤弘『それからはスープのことばかり考えて暮らした』の読了後は私もサンドイッチ食べたくなったり、スープ飲みたくなったりしたので、レシピには感動でした。(サンドイッチのレシピが紹介されてます)さほど難しくはなさそうな感じですし、試してみたくなります。
 読んだことのない本には興味がわきました。本の中で描かれる食べ物って魅力的ですよね。


↓おいしそうな目次
こんにゃくの煮しめ/下町のドンペリ/豚のしょうが焼き/じゃがいものサラダのサンドイッチ/グラニュー糖トースト/豆のポタージュスープ/かぼちゃ入りカレーライス/鶏肉の煮物/ウズベク風雑炊/アリゴ/卵としらすのチャーハン/そうめん/焼売/けんちん汁/焼きそばライス/おにぎり/豆の煮込み/肉桂ビスケ/ギョウザ/バター入り卵焼き/鍋焼きうどん/お弁当/五目ご飯とかき玉汁/かぶの煮物